その他の不動産投資

以前からあるアパート経営ですが、入居者が多くいればそれだけ確実に家賃収入を得ることができます。しかし最近では賃貸物件も多くなってきており、また人口の減少もあるので以前ほどアパートの入居者が増えていないのが現状です。

またアパートを建築してから年月が経過すると古くなっていき、アパート自体の魅力が失われていきます。そのため徐々に入居者が減少する恐れが生じます。それを回避するために定期的なメンテナンスが必要ですが、そのための費用も掛かってしまいます。長期的に考えると得る利益は少ない場合もあります。

アパート経営ほど大掛かりに費用が掛からないのが駐車場経営です。駐車場は特にメンテナンスがいらないので管理も簡単です。ただ最近では車を所有している方も減っていますし、場所によっては駐車場が飽和状態で契約者が少ないところでは多く利益を得ることが難しいものです。

今後カーシェアリングなどが多くなり、車の所有も減ってくることが考えられます。そのため駐車場経営は利益を多く得にくい投資方法となることも考えられます。不動産投資では今後の社会の変化を見越して確実に利益を得る方法を選択していく必要があります。そういった点ではソーラーパネルなどは確実な方法ではないでしょうか。